クライナーとの日々

我が家の野生的なお嬢様、クライナー・ミュンスターレンダーのリサとの日々を綴ります

 先日、独身時代の職場の上司・同僚が
集まっての新年会がありました。
去年もこの時期、ブログに書きましたが、
本当に素敵な人たちばかりで
毎年、楽しみにしています

「Kちゃん(私)は確か、日本では珍しい犬を
 飼ってるって、去年言ってたよねー!」
「そうそう、何ていう犬だったっけ?」
「あー…覚えてないなぁ」

誰も覚えていませんでした。。
確か、去年はリサの写真をお見せして
普及活動に努めたんですが。。
いえ、聞きなれないカタカナばかりで
一度で覚えられませんよね。

飼い主でさえ、一度で覚えられませんでしたから。

「もう一度、教えてよ。絶対覚えるから!」

では、リピート・アフター・ミー!

「クライナー・ミュンスターレンダー・フォーシュテフント」


この段階で、皆さん、挫折。
しくしく。。
では、意味からまいりましょう!
意味が解れば覚えやすい!

「クライナー(kleiner)」とは、ドイツ語で
「小さい」を意味する形容詞です。
「ミュンスターレンダー」は
ちと解体して
「ミュンスター」はドイツのオランダ国境近くの地域の名前です。
「レンダー」は英語でいう land の事。
「フォーシュテフント」は狩猟犬の中でも
ポイントをする犬、つまりポインターです。
「フント」は「犬」です。
ほら、ダックスフントって言うでしょ?
つまり、
「ミュンスター地方の小さいポインター犬」
という様な意味です。

なんか。
「そのまんま」という感じですね。。
夢もひねりもないというか。

ちなみに、
「グローサー(大きい)・ミュンスターレンダー」という
やはり、ドイツ原産の犬がいますが、
クライナーとは全く違う犬種です。

「分かった!よおし!覚えたぞ!」
各自、ブツブツと復唱しながら、必死に覚えている様子。
ブログを読んでくださってる皆さんも
覚えましたか??

そのあと、どんな犬なの〜?とか、
ウチも犬飼ってるんですよ、とか
話が盛り上がった数分後

「さぁ、Kちゃんの飼ってる犬種はなぁ〜んだ?」

かくして。


全員、
パニ〜ック!!


えっ?
ちょっとムカつくわ…


結局、答えられたのは10人中、たった一人。
一番若い子のみ。

「脳の老化がっ!!!」
この後、いかに脳の老化を抑えるか、という
話題で、か〜な〜り、盛り上がったのデシタ。。

さぁ、そこのアナタ、ブログを閉じて
10分後、リサの犬種名を言ってごらんなさい。




健闘を祈ります。。。。


う〜む
ハッキリ言って、一番アブナイのは
ママかと思いますね。


そんなキビシイ表情で言わなくても……











2010/01/15 (金) 16:22 | -
trackbacks(0) | comments(4)

連休中、皆さまいかがお過ごしでしたか。
我が家は何処へも行かず、

リサの散歩して
庭の手入れして
リサの散歩して
買い物行って
お風呂入って
寝ました。

年寄りくさ…。

ところで、土曜日の夜、
NHKで放送した
「追跡!A to Z」
を見ました。
とにかく、言いたい事は沢山あれど、
一つ気になった映像がありました。

センターに保護された犬達の譲渡会で
人々が集まっているのは、「仔犬」がいる場所。
成犬はものの見事にスルー。
日本人の「かわいいモノ好き」=「仔犬好き」
に問題を投げかけていました。

私も実家で犬を3頭飼っていた経験があります。
そこで知ったのは、
仔犬って大変
って事です。
いや、確かに可愛いけど。
でもねー。
あちこちで粗相しまくるわ、
無駄に元気で暴れまくるわ、
家具や壁をかじられるわ、
こちらの意思が通じないワカランチンだわ。
とにかく大変。
世話に体力と忍耐力が必要です。

リサは、少し大きくなってから
日本へやって来ました。
以前も書きましたが、

こんなのが、

生後1ヵ月

こんなになって、来ましたから。

成田検疫所

まだ成犬といえませんでしたが、
家に来て、とにかく
楽だった!

ペットシーツで用をたす事を知らなかったので、
そのしつけだけはしなければなりませんでしたが、
粗相をする場所が決まっていたので、
そこにペットシーツを敷き、
予定していたトイレ場所まで
少しずつずらしていく方法で
難なくクリア。

歯も生え換わっていたので
齧られる事も一切ナシ。

人間の意思を窺う、という事もできる様になっていたので
ルールも楽に教える事ができました。

ワカランチン(仔犬)じゃない、
という事は結構
良いことも沢山あります。

次に犬を飼う時は、私は成犬でも
全然構わないけどなー。
仔犬は、成長したらどんな性格の犬になるのか、
分らないでしょ?
でも、成犬はもう性格がだいたい決まってるしね。
飼ってみて、あれ?こんなはずじゃなかった、
なんて事が少ないと思うんですよね。

フワフワ可愛い時期なんて、すぐ過ぎちゃうよ。

ママに抱っこ♪

5歳でも十分かわいいでしゅ。
(ハイ、わかってます、親ばかです











2010/01/12 (火) 16:13 | -
trackbacks(0) | comments(2)
 さーむーいーー!!!

冬の夕暮れ
冬の夕暮れ。
あ〜、さぶい〜〜。

寒いです。
冬は寒いのは知ってます。
でも、寒いの
きーらーいーー!!

私は自慢じゃないけど、(ホントに自慢じゃないの!)
痩せてます。
「スレンダー」なんじゃなくて
「痩せてる」の。
皮下脂肪が非常に少ないの。
海で遭難したら、すぐに体温奪われて
真っ先に死ぬタイプ。
絶対そう。
だから、冬の海には絶対行かないと決めてます。
マリンスポーツやらないから
夏も行かないけど。

違う、海難の話じゃなくて。
つまり、冬は寒さがコタエテ苦手なんです。
冬、得に寒さ厳しい1月2月は一歩も外へ出たくない、
のが本音。
でも、このお嬢さんがいたら
そうもいかない。

行きますか?
ストーカーとなって散歩期待中。

朝晩のお勤めは欠かせない。
今の時期は朝の散歩は
9時過ぎ。ヘタすりゃ10時過ぎ。
少しは暖かくなってくるから。

すたすたすた…
朝さんぽ

んで、夕方の散歩は
寒くならないうちに帰宅したいので、
遅くとも4時にはスタート。

北風ぴーぷー
夕方散歩

帰宅してから、私は買い物へ。
リサは留守番。
その間に主人が帰宅する。

「おぉ、ただいま、リサ〜
 ママは買い物か。
 散歩に連れてってもらったか?」

「まだなのぉ」
尻尾ふりふりふり
(おい、コラ)

三回目の散歩ゲット!

夏だと散歩が夜になるので
こういうタイミングにならない。
冬だけのラッキー。

わ〜い♪

三回目の散歩から帰ってオヤツをもらうリサ。

散歩しただけで、何でオヤツもらえるんだ??
納得いかない……。

でも、パパが好かれる理由の一部を
垣間見た気がする。。




2010/01/08 (金) 14:53 | -
trackbacks(0) | comments(2)