クライナーとの日々

我が家の野生的なお嬢様、クライナー・ミュンスターレンダーのリサとの日々を綴ります

えぇっと。。

1月1日に父の墓参りに行って
危うく線香火災になるところだったと
書いたのを、覚えていらっさいますでしょうか。

23日は父の月命日です。

ので。

リベンジです。

いや、何もわざわざブログで再び書く事ではないんですが。
JUGEMでは、どんな検索ワードで
このブログに寄ってくださったか、
解る機能が付いてるんです。
それでですね。
「線香 燃え上がる」
で来てくださった方がいらっしゃるんです。
すごく、想像をかき立てられるんですが。
燃え上がる線香。
何がお知りになりたかったんでしょう。。

というわけで、
リベンジがどうなったか。
是が非でも書かなきゃいけない、
使命感に駆り立てられたので、
書かせていただきます。

えぇっと、興味のない方はスルーしてください。

今までずっと、お線香はお寺で買って
火も点けてもらっていたんですよ。
それで、何の問題もなくお墓にお線香を
供えられてたんですよ。

えぇ、だから、お寺で買ったらいいじゃないって
話なんですけどね。
墓参り用線香を沢山購入しちゃったので
消費したいんです。

墓参り前日に、束になっていた線香を全部
分解して、分量少なめ、細めで巻きなおしました。

結果。
大成功!

良かった。ほっ。
主人と二人でちまちま夜なべしたかいがあったというもの。

少量だったら巻きの中心まで火が通りやすく、
かつ、点いた炎を消しやすい。
単に、私が着火のコツを掴んだだけ、とも言えますが。

めでたし、めでたし。
1束100円で、ご用命承ります。

それにしても、父が亡くなってから
お線香を沢山いただきました。
お線香ってどれも同じかと思っていたら
香りもいろいろ、お値段もピンキリ。

勢揃い

それでね、面白いんですよ。
犬って鼻がすごく利くから、
お線香の匂いに敏感に反応すると思うでしょ?
ところが、リサは一向に興味を示さないんです。
どの線香にも知らんぷり。
あれれ??
と思っていたら、
とある線香にものすごく反応したんです!!
クンクンと嗅ぎまくり!

くんくん
くんくん…

くんくんくんくん
くんくんくんくんくんくん……


どんな線香かって?
それはコレ。

高いのよ〜

6本で4000円也。
(半分使っちゃったけど)
すんごい高い!!

待って。
やっぱり、良い香りってこと?

それとも

ウ○チの匂いに似てるってこと?








2010/01/24 (日) 22:26 | -
trackbacks(0) | comments(6)
 昨日、今日と寒さが緩み
私ら人間にとっては散歩もずいぶん楽でした。
明日からは、また寒くなるそうですよ。ひぇ。

それにしても、犬は冬になると元気いっぱいですねぇ。
毎年感心してしまいますが
まぁ、毛皮着てるからなぁ。。
寒い方がかえって快適、なのは分かります。
顔まで毛だらけだもんね。

私なんて完全防寒で犬の散歩です。
ダウン着て手袋して
タイツと分厚いズボンはいて
毛糸の帽子被って
マスクして眼鏡かけて。
露出度98.8%。露出部分目の周りのみ。
全身黒づくめ。

ふはは!(高笑い)
参ったか、北風小僧のカンタロウ!!
何が参ったなのか、知らないけど。

でも、こういうカッコして歩いてると
男性に間違われます。
かなりの高確率で。
どうせ、私は棒体型だわよ。。

ま、いいです。
今さらボン、キュッ、ボン、なんて
いらないもん。
もん。

しかし、犬はあんなに立派な毛皮着てるのに、
家に居る時、何であんなに寒がりなんでしょうねー。
暖かい場所を素早く察知してこまめに移動。


午前中は居間のココ



午後は脱衣室の天窓からの光



台所にて
残念。ちょっとハズれてますよ。



ストーブの前は
お兄ちゃんを差し置いて
一番良い場所に陣取る。


ねぇ。

その毛皮、本モノ?








2010/01/21 (木) 23:53 | -
trackbacks(0) | comments(4)
 早速ですが。

皆さん、リサの犬種名は言えましたか?


さて、話は変わりますが、
今日、息子と一緒に昼食を食べに
パスタ屋さんへ行ったんですよ。
その時、衝撃の会話を偶然
耳にしてしまいました。

隣の席で二人の主婦がランチ中。
得に気にもしてなかったんですが、
話題が犬の話になって、ふと耳に入って来ました。

主婦Aはミニチュアなんとか(二歳)を飼っている。
主婦Bも犬を飼っている。犬飼い歴はAより長いらしい。

主婦A「噛むのも、吠えるのも、なかなか治らないのよねぇ。
     おばあちゃんなんか、もう家へ来れないもの。」
    「この間噛まれたところは大分良くなったわ。ほら。」
(えぇ〜〜〜??飼い主に噛みつくんですかっ???)
主婦B「二歳になって少しは落ち着いた?」
主婦A「んー。あんま変わんないかなぁ。
     あ、でも、各種傷薬は取り揃えたから、大丈夫♪♪」
(はいっ??そういう問題ですかっ??)
主婦A「やっぱり、生後一カ月で来ちゃったから、早すぎたのよね。
     可愛い、可愛い、ってばかりで叱るタイミングを外しちゃったの。
     だからね、この間、娘が、噛まれた〜って訴えた時、
     思いっきり脇腹蹴飛ばしてやりなさい!
     って言ってやったのよ。
     そうしたら、反省したのか少し大人しくなったわ♪
      あはは、内臓破裂しちゃうかな。」

思わず、固まってしまいました。
初めて飼った犬で、きっと困っているのでしょう。
誰かから、叱った方がいい、とアドバイスされたのかもしれません。
でも、激しく勘違いしてるんじゃないですか?
事態が余計悪くなって、最悪、犬が死んじゃうよ。(怒)

その後も、
「今年の夏は肌を焼きに海に行くので、一緒に
 海で遊ばせたい」
(真夏の日中に海に連れて行ったら、熱中症で死んじゃうよ!!)
とか、びっくり発言が飛び出すし。

NO〜〜〜!!
ダメよー!アタシも夏に死にかけたのよー!!


すごく可愛がってるのは分かった。
でも、犬はオモチャじゃないんだから。
生きてるんだから。
犬の生態を調べて、少しは勉強しようよ。
「可愛がる」だけじゃ犬も人間も幸せになれないよ。
手にを得ない、と感じたら、
プロの訓練士に相談するっていう方法も。
お金かかるけど、犬を一生面倒みるって事は
そういう支出も覚悟するって事だと思う。
かくいう私も犬のプロじゃないし、
偉そうなこと言う立場にないんですが。

唯一の救いは、主婦Bが適切なアドバイスを
していた事でした。
でも。
この「軽いノリ」で犬を飼ってる様な
主婦Aの受け答えに不安が拭えなかったのでした。。。


げんなり
ツメ切りされてマス。
これって虐待じゃないでスカ?


違いますっ!





   






2010/01/19 (火) 01:03 | -
trackbacks(0) | comments(2)