クライナーとの日々

我が家の野生的なお嬢様、クライナー・ミュンスターレンダーのリサとの日々を綴ります

 前回からつづく。
読んでない方は前回から見てね。

今日は朝から雲ひとつない晴天

ピーカン!!

飛行機雲が二つ、交差してます。
青空をキャンパスに、スパっと定規で引いたよう。
う〜ん、気持ちいい!!


無事、八甲田山から生還した私達。
(中年男女2人、イヌ1頭)
昨夜の残りもの、おでんで朝食をとって
体も外気温も温くなってきて気分も和らいできましたよ〜!

なんていったって、今日は義弟夫婦も来ますから!
リサちゃん、お友達も来ますよ!

コットンちゃん、登場〜〜

大きい!

ピレネーくんです。
ピレネーって?という方はコチラ

とても温厚でゆったりした男の子です。
モフモフでねー、抱きしめると極上の癒し〜
広〜い草原(元牧場)に牧羊犬のDNAが騒いだのか
「久しぶりに走るの、見た〜」
という飼い主さんもビックリの「走る」姿を
披露してくださいました。

ゆったりと走る周りに
わ〜い」っていう吹き出しが
ポンポン見えてましたよ〜!

連れ立って散歩に行きましょう



コットン51
リサ  15
あ、丁度 数字反対だ。

義弟夫婦の趣味が山歩きなので
コットンくんは結構な距離を歩きます。

リサはというと。
「百万回ボール投げ(エンドレス・ボール遊び)」
に続き、新しいリサ用語が加わりました。

「三倍歩行」

このキャンプ場は飼い主の責任の元、
ノーリードもOKです。
リサは呼び戻しも利くので
ノーリードにして散歩したのですが、
前方へ走り、戻ってきて
右の林に入り、
次は左の谷へ下り、
また駆け戻る、と
一時も休まず走り回っていました。

「普通に進む三倍は距離を移動してるよ…。」

「歩行」ではなく、ほぼ、「小走り」「疾走」をキープ。
その間に匂い嗅ぎ。
コットンくんの様に、飼い主とゆったり
回りの自然を楽しみながら散歩する、という
のをしてみたいなぁ…リサよ。


お散歩から帰って一休み。
かわえぇ…


外で走り回ったリサは
テントにもどると

仕事中ですっ

THE 番犬。

なまけません

まじめに番犬。

頼んでないし。

数百メートル先を行く車に
「あやしい奴!名を名乗れー!!」
と正義感をふりまわすのは止めてください。

でも、夜になったら焚火で盛り上がる
酔っ払い達に早々に愛想を尽かし、
さっさとテントに入って羽毛シュラフで寝てましたね。
夜の番犬の方が重要かと思うんですが。
営業時間、も少し考え直してもらえませんかね。

リサとコットンはキャンプでどうしていたかというと



ほとんど ゴーイング・マイ・ウェイ。

いや、コットンちゃんはリサと仲良く遊びたいみたいなんですけどね。
リサがね、基本、「犬も人も無視」なもので。

なにはともあれ、二日目の夜は冷え込まず快適に眠れたし、
犬も人間も楽しく過ごしたキャンプでした



また、遊びに行こうねーー









2010/05/24 (月) 15:11 | -
trackbacks(0) | comments(8)

 行ってきました、今年 初キャンプ
浮かれちゃって、ガラにもなく
カワユイ絵文字なんかも使っちゃうわ

再会!

一年半ぶり?のキャンプだったので
なんだかオタオタしてしまいましたが、
とりあえず、基地完成ーー

合体基地!

テント(寝室)とタープ(居間)を合体!
すごいだろー!

実はコレに2時間くらいかかった。。。
久しぶりだからこだわったの。

リサも きゃわ〜い♪ と空中を飛ぶ。

飛ぶオンナ

久しぶりに親娘(娘はリサね)で の〜んびり散歩して
ビブリを堪能
お風呂入りに行って お腹空いたし夕飯だー!

…寒い。

でも、寒いのは織り込み済みです。
だって、高原だからね。
ちゃんと、今晩のメニューは「おでん」よ。
タープの中で ストーブつけて家族でおでん〜

と、盛り上がろうとしたんだけど。
どんどん冷えてくる。
しんしんしん……。

「寝ようか…

9時就寝。
ところが、コレからが長かった。

冬山用下着(上下)
フリース
ダウン
冬山用ダウン・シュラフ

これだけ着用して、ホカロン装備だったけど

寒くて眠れない。。。


あまりの寒さに、リサまでガタガタ震えだし、
シュラフに潜り込んできて
寝返りもできない状況に追い込まれるし。
犬を抱いていても ち〜っとも温まらない。
顔が凍る様に冷たくてシュラフをすっぽりと被る。
…と、酸欠で苦しくてまた顔を出す。
振りだしに戻る。。。

夫婦で一時間おきくらいに

「寝てる?」
「…ううん。」
「寒いね。」
「うん…」

を繰り返す、という八甲田山に。
えぇっと。寝たら死んじゃうんじゃ…。

さらには

夫 「トイレ、行きたくない?」
私 「行きたくない」(即答)

夫 「一緒に行かない?」


…一緒に行ったからといって、
寒さが和らぐワケじゃないデス、夫よ…。

でも、外は満点の星空だったそうです。
流れ星に感激している夫の声も聞こえてきました。
私はシュラフを頭からかぶって一歩も外へ出ませんでしたけどね。

しか〜し!
明け方4時ごろ、リサがウロウロと落ち着かない。
つまり。
オシッコですよ。
かわいい娘の為に、凍死覚悟で起きだしましたよ。
山の端が群青色に染まってきて、
夜明けを迎えんとする、その荘厳な美しさは
感動ものでしたが、写真なんか撮る為に
手を外気に晒す勇気はなかったです。はい。

朝見たら。

凍るテント。

凍るテント




生還したんだわ、私達…


            …つづく。



2010/05/20 (木) 16:16 | -
trackbacks(0) | comments(6)
 あ。
2ヶ月もブログを放置してしまいやした。
あれや、これや、次から次へと
様々な事が発生し、くるくると走り回っておりました。
リサが、じゃなく、ワタシが。

これまで、沢山の人に助けられ、お世話になってきました。
今、漸くお世話できる立場になれたのかな、と思っています。
うん。
がんばれ、ワタシ!

さて、とにかく、この数カ月忙しかったので、
例によってリサの写真を撮っている精神的余裕も無く。
あわてて桜の写真を辛うじて撮れたくらいです。
今頃アップなんて、アホっぽいですが。

思いついて、あわてて撮ったので、
ワタシの骨董品携帯での写真です。
画像が悪いです。
その上、携帯からのせいか、画像が上手くUPできず。。
クリックで大きくしてください。





……。
すんごい迷惑そうなリサ。
目が死んでます。

やっぱり花は似あわないなぁ。。
あ、今、「はな」で変換したら「鼻」って出てきました。
良く見ると、顔の向きと鼻の向きが違ってます。
花より、鼻による匂い採り。

それにしても、私の写真のウデ、というか、センス。
相変わらず、ナッシング、です。
ウケを狙ったワケではなく
後から見たらこんなん撮ってました…。


なんだ、コリャ


リサから生える桜。


シュール。






2010/04/28 (水) 08:47 | -
trackbacks(0) | comments(11)