クライナーとの日々

我が家の野生的なお嬢様、クライナー・ミュンスターレンダーのリサとの日々を綴ります
連休中も何処へ旅行へ行くわけでもなく…
いつもと同じ日常生活。
まっ、人生なんてそんなもんさっ。。。

でも初夏を思わせる陽気の中、花々が競うように
咲き乱れ、それは楽しいお散歩タイム♪
近所の歩道の脇に、ジャーマンアイリスが咲き始めてました。
何の手入れもされていない様なのに、この時期毎年立派に
花をつけます。
う〜ん、ブログも始めた事だし、やっぱり写真撮っておかなきゃね!
リサ、ちょっとそこに座んなさい。
はい、ち〜ず!

アイリスとリサ

ちゃんとこっち向いて〜!
いや、前回のチューリップはリサのキャラに合わなかったけどさ、
アイリスはほら、男らしい感じだからばっちりだと思うよ♪

アイリスもダメか…

…えぇっと…悪かったです。
…失言しました。。。





2008/05/04 (日) 21:38 | -
trackbacks(0) | comments(5)
久しぶりの更新です。(汗)
ヤフーのブログで始めたのですが、私の使い方とは
合わなかったり。。で、早々に引越しました。
コメントを書いてくださった皆様、コメントの
引越しが上手くできず、消えてしまいました〜(泣)
ごめんなさい〜〜!

さて、前回の話の続きです。
ドイツ在住の獣医さんと、固い話から軽い話まで
内様は多岐にわたりました。
今日は、軽いお話。
「ドイツの犬は皆、大人しい」説について。
街で見かける犬達が皆、大変行儀が良い、という話を良く聞きます。
「皆さん、厳しく躾けていらっしゃるんですね!」と聞いてみると、
意外な答えが返ってきました。
「いや、犬達はみんな諦めてるんですよ。」
諦めてる??どういう事でしょうか??
詳しく伺ってみると、つまりこういう事でした。
ドイツ人はちょっとした外出にもよく犬を連れ歩くのだそうです。
ちょっとそこまでパンを買いに…郵便局に…銀行に…カフェに…。
犬にしてみば「銀行ですかぁ。遊べるワケじゃないしなぁ…
はいはい、お供いたしますです。。」
といったところでしょうね。(笑)
あんまり楽しくはないけど、ご主人に「さっ、行くわよ♪」
「カフェでお茶するから大人しくテーブルの下で待ってなさいね」
とあちこち街中を歩き、待たされ、諦めモード。。。
連れまわされたり、待たされたりは慣れっこになっている訳です。
羨ましい〜!
つまり、犬も一緒に行ける場所が街中に沢山ある、という事です。
バスや電車にも飼い主と一緒に乗れる!(口輪が必要な事もある)
食料品店など、犬が入れない場所の外には、犬のリードを繋いでおく
フックがあったりするそうです。
ドイツでは、犬は人間の生活の中に自然に溶け込んでいるんですね。
日本では、犬OKの場所は本当に少ない。。
犬の散歩がてらちょっと銀行へ寄って、は日本では無理。
ペットを飼う人が増えている昨今、犬を締め出す、隔離するのではなく、
上手にペットと付き合っていく方向に向いていくといいな、と
思ったのでした。
カフェのテーブルの下でイイコにしてます
カフェのテーブルの下でイイコにしてます。何かください。











2008/04/27 (日) 22:03 | -
trackbacks(0) | comments(2)


せっかくブログを開設したというのに
今週は大変忙しく、2回目の更新が滞っております。
スミマセン!(汗)
でも、取り急ぎ昨日の事をちょこっとアップ!

昨日は大変嬉しい日でした。
ネットで知り合い、大変お世話になっている
ドイツ在住の獣医さんが一時帰国し、
お会いする事ができたのです!
その方のプロフィールは別の機会に
きちんとご紹介と思います。
積もる話が次から次へと出てきて、
思いがけず長時間になってしまいましたが、
有意義なお話を伺う事ができて大変充実した一日でした。
犬先進国のドイツには学ぶ事が沢山あると
つくづく感じた次第です。
日本とドイツでは文化も歴史も環境も違うので、
一概に全てを取り入れる事はできませんが、
犬という生物は基本的に何処でも同じはず。
私なりに感じた事を次回、少し書いてみたいと思います。
うぅ、今週はもういっぱいいっぱいなので、
来週になるかと思います。。
とりあえず、昨日の都心の公園でのリサです。
お題。
「花と犬」
定番の構図のハズなんですが。。
似合わんなぁ。。リサ。。





2008/04/17 (木) 22:40 | -
trackbacks(0) | comments(3)