クライナーとの日々

我が家の野生的なお嬢様、クライナー・ミュンスターレンダーのリサとの日々を綴ります
 大変な災害となってしまいました。
皆様の地域ではいかがでしょうか。

リサ家では、リサも含め、全員無事です。

昨日、午前中から良い天候でした。
昼過ぎにリサと散歩に出て、気持ちよく過ごしていたのですが、
午後2時頃、急に日が陰り、突然暗い雲が出てきました。
と同時にさぁっと冷たい空気が吹き始めました。
何やら気持ちが悪い感じだったので、
「気持ち悪いね。。早く、帰ろう」とリサに声をかけて帰宅しました。
帰宅してしばらくしたら、急にリサが激しく吠えだしました。
その10秒後くらいだったでしょうか。

とにかく、リサにあわててリードを付けて、
家の外へ逃げ出しました。
同じ住宅街の人達も家を飛び出して来ました。
電信柱も、樹木も、家も、駐車してある車も、不気味にきしみながら
激しく揺れました。

家の中では、様々なものが落ち、倒れ、
水槽の水が溢れて水浸し。
余震も大きなものが頻繁にあり、
昨夜は良く眠れませんでした。

リサは地震が来る前に吠えるのです。
人間には聞こえにくい地鳴りとかが、聞こえるのでしょうね。
でも、避けようがありません。

時間の経過とともに、被害状況の深刻さが明らかになっています。
今朝、ドイツのクライナー・ミュンスターレンダー協会の方からも
お見舞いのメールを頂きました。
世界中で報道されているようです。

被災された地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。
一刻も早く、一人でも多く、救助されますように。。。

Wir und unser Hund,Lisa,sind heil!


2011/03/12 (土) 15:04 | -
trackbacks(0) | comments(4)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

ご無事でよかったです。
リサちゃん、すごいですね。何か感じるのでしょうね。

まだ余震があるようで、不安な夜が続くようですが
どうぞお大事にしてくださいね。

2011/03/12 21:23 | ゆか

よかった!
今日もZeimetzさんからお電話をいただき、折しも今日協会の総会があり、皆でとても心配していたとのことでした。
引き続き、どうぞお気をつけて。


2011/03/13 05:52 | Kyoko Alscher

ゆかさん

ご心配いただき、ありがとうございます。
ゆかさん、ワンズの皆さんは大丈夫でしたか?

三日経って、余震は以前より少なくなってきましたが、大きな余震がまだ来る可能性もあるとのこと。
関東圏でも、ガソリン、パン、カップラーメン等、軒並み完売状態です。
リサは地震予報犬のお仕事を、大変真面目に遂行中です。
野性のカンなんでしょうか。
リサに聞いてみたい気がします。





2011/03/14 09:16 | lisamama

kyoko Alscherさん

少し離れたこの地でも、今まで経験した事のない揺れでした。
すぐにZeimetzさんからメールを頂き、本当にありがたく思いました。
すみません、後ほど、kyokoさんにメールいたします。

2011/03/14 09:20 | lisamama

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック